個性派プリセットの多いEDM向けシンセ Spireのお話


 
どうも、タヌキです。
 
1ヶ月ほど前に、最近超ホットなシンセSpireが安くなっていたので買いました。
 
 

 
 
とはいえ正直「超欲しかった!」というよりも
 
 
1、参考にしてるアーティスト、プロデューサーがよく使ってた
 
2、海外チュートリアル兄貴がSpireでカッコいい音を作ってるのを見たから
 
 
 
という「なんとなく」な理由で買ったSpireのレビューを話します。
 
spireを買おうか悩んでる人はぜひ参考にしてください!
 

初期プリセットはクセ者が多い

 
spireには800近い程の初期プリセットが用意されています。(Factory Bankと表記されている)
 

 
 
一通り試しに音出ししていった結果、初期プリセットは良くも悪くもクセ者が多いことが分かりました。
 
「こんな音出せるの!?」から「一体どうやって使うんだこれ…?」という音まで揃ってます。
 
かと思えば上の動画のようなど直球にめっちゃ使いやすい、カッコいいプリセットもあるんですよね。
 
 
 
個人的にシーケンス系(SQ系)にあまり他のシンセでは聞かない音が多かったのがありがたいです。
 
トランス系の曲を作る時、シーケンス系のプリセットを多用する僕としては本当に助かりますね。
 

有料プリセットが強力

 
Spireの有料プリセットの音を聞いて確信したのは、
 
Spireは有料プリセットを手に入れてからが本領発揮だな」という事です。
 
 
 
Youtubeに有料プリセットサウンドの試聴動画を上げている方がいたのでチェックしてみましょう。
 

 
 
僕はこの中でも、
1つのプリセットで複数の音色や音程を出しているような、一人で何役もしているようなシーケンス系が超便利だなと思います。
 
かなり音数も多く、1つだけで場を支配しかねないレベルで雰囲気を作れるのでよりスピーディに展開づくりできそう。
 
 
 
 
というわけで、僕自身も公式のHPにてPsy TranceやBass Houseのセットを購入しました。
 
↑買ったぜ
 
 
 
で改めて思いましたが、Spireの有料プリセットはかなり完成度が高い音が多いです。
 
 
 
 
NEXUSと同じくプリセットそのままでイケる音!という方向性ですが、
 
 
NEXUS・・・広がりのある音が得意
 
・Spire・・・基本は芯のあるガチガチな音が得意
      (それでもPsy Trance独特の空気感やウネル音のプリセットは素晴らしいサウンドでした)
 
 
という個性の違いが感じられますね。
 
NEXUSを持っている方でもSpire+有料プリセットやバンドルを手に入れる価値は十分にあると思いますよ!!
 

まとめ

 
よくSpireはEDM向けだ!という声も聞いてましたが、その通り過ぎて逆に驚くくらいEDM向けシンセでした。
 
EDMまっしぐらすぎて普通のポップスやロックには混ぜにくい、コツが必要になってきますね。
 
 
 
 
で僕は現状NEXUS,Serum,Massive,Spireを持っていますが、もうシンセを買う必要はないところまで来ましたね。
(セールが来たならsylenth1くらいは買うかも)
 
よっぽど凄まじいレベルのグロウルベースのプリセットが大量のシンセ、だとか 1発で空気を持っていけるようなリードシンセのプリセットが大量!というようなシンセしか買わないでしょう。
 
もう後はNexusとSpireの有料プリセットをちょこちょこ買うだけでシンセは完結すると思います。
 
というわけでお金は多少掛かってもいいから良い音を出したい!という人にSpireはオススメです!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です