ビルドアップ専用プラグイン dada life endless smileのお話


 
どうも、タヌキです。
 
今回はEDM制作における強力なプラグイン、Dada LifeのEndless smileについてお話します。
 
 
効果、使いやすさ、値段の安さ等どこをとってもコンポーザーに優しい良プラグインです。
 

Endless smileって?

 
endless smileは一言で言うとEDMにおける「ビルドアップ」時のエフェクトや処理をこれ一台で済ませてしまおう!というプラグインです。
 
ビルドアップとはEDMにおけるドロップ(J-Popでいうサビとほぼ同義、聴かせどころ)に向けて盛り上げていく、テンションを上げていく部分です。
 
この曲でいう2:19~の部分ですね。
 
 

 
で、ビルドアップにはいわゆる「お約束」があります。
 
 
例えばドロップに向かって上昇していく感じを演出するUplifter
 
徐々に深くなっていくリバーブやバイパスフィルター等ですね。
 
 
 
これらを1つのプラグインだけでまとめて再現してしまおう!という欲張りなプラグインがendless smileです!
 

要点

 
・ツマミが1つ&プリセットも7つだけなので超簡単!
 
・オートメーションを描くのが前提
 
・ブレイクの瞬間にintensityを0にする
 

ツマミが1つ&プリセットも7つだけなので超簡単!

 
なんと効果のかかり方を調整するintensityのツマミと、プリセット選択画面の2つしか操作する箇所がありません。
 
 
漢仕様!!
 
プリセットも7つしかない為、どのプリセットが好みかを気軽に試しやすい。
 
 
 
入手後30秒で全ての使い方が分かるという稀有なプラグインです(笑)
 

↑海外解説兄貴が実際にEDM曲で試している動画
 ホントにツマミとプリセットしか操作してないのが分かります。

オートメーションを描くのが前提

 
endless smileは基本的にはビルドアップでのみ使用するプラグインなので、必然オートメーションの書き込みが必要です。
 
とはいえ緻密に書き込む必要はなく、基本は右肩上がりになるようにすれば大丈夫です。
 
 
それを基準に実際に耳で聞きながら微調整していきます。
 
でブレイクの瞬間にintensityを0になるようにオートメーションを描きます。
 
0にしないとブレイクにまでリバーブ音やライザーサウンドが入り込むからですね。
 
 
 
 
はい、これで終わりです。
 
ここまで出来ればあとは好みに合わせてプリセットを選ぶだけです。
 
分かりやすい、シンプルなビルドアップであればホントにendless smile1つでサッと作れるのはかなり有難いですね!
 

最後に

僕の使い方としては、

・マスタートラックにインサートして、曲中の全ての音に対して薄めに掛ける。

・特定の楽器や音色のみ(例えばライザー系シンセや声ネタ等)にインサートし、派手に掛ける
 
この2つが主になりますね。
 
どちらの使い方をするにしても、最終的には実際に聞きながら調整していくと良い感じになっていくと思います。
 
 
 
余談ですがこのendless smileを出しているDada lifeは超有名プラグイン、sausage fattnerをリリースしているデベロッパなんですよね。
 
 
↑愛用者がOTTに引けを取らないレベルで多い。
 僕も太さを求めるトラックやシンセに対して掛けています。
 
 
分かりやすく、かつ効果が高いというコンポーザー達のワガママな欲求を的確に満たしてくれる素敵メーカーですね。
 
これからの新製品にも期待しましょう!
 
 

P.S
公式の紹介もすっごい楽しそうで好きw

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です