実用性重視のテープストッププラグイン kilohearts tapestopの話


 
どうも、タヌキです。
 
今回は僕がよく使っているプラグイン、kiloheartsのtapestopについてお話しします。
 
 
エレクトロ系の曲を作る人であれば1度は使いたくなる類のエフェクトですよ!
 

そもそもテープストップって?

 
実際にテープストップを使っている僕の曲で聞いてみましょう。
 
こういう音です。
 
 
 
シンセリード等、一部の音にのみテープストップをかけた場合
 
 
全体の音にテープストップをかけた場合
 
こういう音、よく耳にしますよね?
 
このDJプレイのような効果をDAW上で行えるのがテープストップ系プラグインになります。
 

要点

 
・カンタンに使える
 
・普通にテープストップに求める事はこなせる
 
・あんまり使う事がないなら無料のテープストップ系プラグインでいいかも
 

カンタンに使える

 
tape stopはすごく分かりやすいです。マジで。
 
 
 
操作できるのは4箇所のみで
 
 
・tape stopのON/OFF
 
・停止のスピード
 
・再生のスピード
 
・停止・再生のスピード、ニュアンス調整のみです。
 
 
 
テキトーに弄るだけでも5分あれば完全に使い方が分かるでしょう。
 
無駄に凝った機能やボタンがあるわけでもなく、あくまでスピーディに実用的に使える仕様が良い所ですね!

普通にテープストップに求める事はこなせる

 
上の例曲のように、曲中のオカズっぽく入れるテープストップはもちろん可能です。
 
ストップにかかる時間やスタートの時間も調整できるという事で、ほとんどの人がテープストップに求める事は出来ると言っていいでしょう。
 
 
 

↑ビルドアップのFXに対しガッツリテープストップを設定している動画

 

↑テープストップの速さ、スタートの速さをしっかりコントロールしている動画

この2つを参考にするだけで十分使えるようになるはずです。

ぶっちゃけ無料のテープストップ系プラグインでも良さそう

 
 
あまり使う機会がなさそうだな、という人は無料のテープストップ系でも良さそうですね。
 
 
多少不具合があったりする物もあるようですが、使用頻度自体が少なければあまり気にならないと思います。
 
 
僕は一曲に1回くらいの高頻度(short fill的に使いやすいから)で使うだろうと思ったので、信頼できるkiloheartsのものを買いました。
 

まとめ

アイキャッチ
多分、曲作りをしていれば1度は使いたくなるエフェクトだと思います。
 
エレクトロ畑じゃない人もちょっと使ってみたいと思ったでしょ?(笑)
 
 
 
まずは無料のテープストップで試してみてもいいし、早速有料から試してしまうのもいいですね。
kiloheartsのだと40$、セール時だと20$ですからそんなに高いわけでもなし。
 
 
あと僕的にkiloheartsのプラグイン、中でもシンプルな物はGUIがめっちゃ小さいのも好き。可愛い。
 
↑びっくりするほど小さい。無駄を削いでる感じ好き。
 
 
 
市販曲にも意外とテープストップは使われていたりするので、色々と聞いてみてください!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です