EDM系のスタブ(stab)って何?お話しします

アイキャッチ

 
どうも、タヌキです。
 
今回はEDMにおける、スタブ(stab)と呼ばれる音についてお話します。
 
 
「あの音って何て名前なんだ・・?」
「名前が分からんから詳しく調べることもできない・・」
 
という状態になりやすい音ですので是非覚えておいてください。

要点

 
・EDMでよく聞くアクセント的な音
 
・特にダブステップ(dubstep)やベースハウス(bass house)辺りのベースミュージックでよく使う音
 
・作り方も様々
 
・割とサンプル音源だけでも何とかなる。
 

EDMでよく聞くアクセント的な音

 
分かりやすく一言で言うと、
デンッ!! とか ドンッ!! バンッ!っていうEDM好きなら絶対に好きな音です。
 

 
 
この曲の1:06からのドロップ、一番最初に鳴るデンッ!という音の事をスタブ(stab)と言います。
 
もちろん一拍めアタマだけはなく、それ以外の場所で鳴らしてもカッコイイですよ!
 

特にベースミュージックに多い

 
EDM系であればよく使われるスタブですが、特にダブステップ系やベースハウスなどのベースミュージックではかなり頻繁に使ってますね。
 
 

↑00:55からのドロップで、キックと同時にスタブを鳴らしている

 

↑00:30からのドロップでスタブを連発

 
 
リズムで聞かせる側面の強いジャンルとの相性は良いですね!
 
 
 
・・・とベースミュージックと相性がいいと書きましたが、
もちろんそれ以外のジャンルにもバッチリハマってくれます!

僕自身、コンプレクストロやUKハードコア寄りを作るときもバシバシスタブを使います(笑)
 

作り方も様々

 
スタブ音の作り方も色々あり、
 
 
・音程の低いブラスやストリングス
 
・スパソ系のコード
 
・グロウル系のベース
 
・オーケストラヒット(オケヒ)のサンプルを使う
 
 
あたりがよく使われているものですね。
 
 
例えば上に貼り付けてあるVirtual Riot remix のONEはブラスをスタブにしています。
 
で、僕自身は大体ブラスで作るかオケヒ系のサンプルをそのまま入れてたりしますね。
 
 

割とサンプル音源だけでも何とかなる

 
ぶっちゃけスタブは
 
メロディやフレーズのような延々と聴かせるモノではなく、鳴らしたいその1点で鳴ればいい
 
というものなので、サンプル音源だけ持ってればなんとでもなると思います。
 
 
実際ワブル系のスタブを使う時は、サンプル音源をぶち込んでますしね(笑)
 
 
ちなみに僕は、皆大好きVengeanceシリーズのVEDM2に入っているBrass stabsをよく使ってます。
 
他にも色々な所で手に入れたスタブを管理するフォルダも作ってますね。
 
 
 

※オーケストラヒットについて

 
オーケストラヒット(オケヒ)は最近の音とかでは全く無い技で、結構昔から存在するものです。
 
以前、僕の大先生に「オケヒなら面白い曲があるよ!」といって紹介されたのが1983年発表のコチラ。
 
 

↑00:20でオケヒ、2:30以降からもちょくちょく出る。めっちゃ好き。

程よい古さを出したり、逆に新しい感じを生み出せる音なので是非取り入れてみてください!

最後に

dtm

 
スタブはEDM作曲時にめっちゃ使いやすい音だと思います。
 
お気に入りのスタブサンプルを5~10個くらいストックしておくと、色々便利ですよ!
 
 
P.S
実はNEXUSのプリセットにもオケヒやスタブが入ってて、それもよく使います。
 
↑すごく好みなオケヒのプリセット。オススメです!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です