狙った音以外は出さない!〜余弦ミュートの重要性〜

アイキャッチ

 

どうも、タヌキです。

今回はこれが出来なきゃプロどころか人前でカッコよくギターを聴かせる事も出来ない!という余弦ミュートと呼ばれる技術について話します。

特にこれからギターを始める人やギターを独学で弾いている人は必ず覚えておくべき事なのでよく頭にいれておいてください。

余弦をミュートすることはギター演奏において大前提である

 

結論から言ってしまうと、ギター演奏とは常に右手左手を駆使して必要な音だけを出し、いらない音は出ないように(余弦ミュート)しながら行っています。これはほぼ全てのギタリストに共通する事です。

例えば3弦の音だけを出したいならば、3弦以外の弦からは音が出ないように両手を使ってコントロールする必要があるのです。

これが出来ていないと、特にロック系のギターではとても人に聞かせられるサウンドでは無くなると言える程に重要な技術なんですね。

 

しかし完全に独学で、誰にも教わらずにギターを練習してる人の中には余弦ミュートの重要性や方法を知らないままの人もいると思います(僕もそうでした…)

 

という事で次からは余弦ミュートのやり方について話します。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です