ギター初心者はアコギとエレキどっちから始めた方がいいの?

アイキャッチ

 

どうも、タヌキです。

 

今回は初心者さん、もしくはこれからギターやってみようかなと思っている人の気になること、アコースティックギターとエレキギターどっちから始めた方がいいの?という疑問に対してお話しします。

 

ざっくり

 

 

結論から言うと、

 

周りにギターを教えてくれる人、先生がいないならアコースティックギターから始めた方がいい
(エレキは音を出すまでに理解しないといけない事がアコースティックよりも多い)
 
 
やる気がすごくあり、かつロックギターが弾きたくてギターを始めたいのならエレキギターからでもOK
 
            
ということですね。
 

理由は必要な知識量の違いです

 

 

アコースティックギター(以下アコギ)とエレキギター(以下エレキ)では用意しないといけない物、必要な知識の量が全然違うんですよね。

実際に必要な物の量を見比べてみましょう。

 
アコギの場合

アコギで使う物↑

アコギ、チューナー、カポ、ピックの4種類。こだわり始めたらもっと道具が増えます。

エレキの場合

エレキで必要な物↑

 

エレキ、チューナー、アンプ、エフェクター、ピック、シールドなど。
エレキの方がこだわりだした時の物の増え方がスゴイ事になります(笑)

 

エレキギターではシールド、アンプ、エフェクターといった機材があるのですが、それらを誰にも教わらずに独学で学ぶとなるとかなり時間がかかります。

その間に気持ちが萎えてしまって、そのままギターがインテリアになった、というのはよくある話です💦
 
 
 
 

その点アコギなら最低限チューナーと教本があれば1人でもなんとかなります

(ただし2万円位の安物でもいいので楽器店で新品を買いましょう!店員さんが楽器の状態を調整してくれているはずです。)

 

実際にギターを買って弾き始めるまでの敷居はアコギの方が遥かに低いので、試しにギターを独学で弾いてみたいという人はアコギを買う方が良いです。 
 
 
 
 

ただ、全部自分の力で調べながら始めるぜ!俺はロックギターが弾きたいんだ!っていうやる気十分な人は最初からエレキを使うのもアリです。

ギターを弾きたいっていうモチベーションが無くならないのなら、自分が好きなように楽しんでやるのが一番ですからね!

 

 


※最初のギターを買う時の注意点や必要になる物について過去に書いてます。↓

・ギター始めたいんだけど必要な物ってどれ位あるの?という問い

 

 

まとめ

 

 
独学でまずはギターに触れてみよう、始めてみよう、という事ならやはりアコギを買うことをオススメします
 
でアコギをしばらく弾いて、ギター面白いなと思ったらそれからエレキを買うといいと思いますね。
 
 
 
  

最低限ギターを弾いて音を出す楽しさは分かっているはずですから、エレキで音を出すためのセッティングなどの勉強もそこまで苦じゃないです。(苦じゃないはず!)

実際僕も最初はアコギからスタートし、半年後くらいからエレキを弾き始めました
アコギと違う機械的なところが面白いなあと思っていましたね(笑)

 

なんだかんだ最終的にはどちらも弾くようになっていると思いますね。
気楽にギターを楽しみましょう!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です