BOSSの飛び道具フェイザー PH-3 Phase shifterをガッツリ使い込んだので紹介します

アイキャッチ

どうも、タヌキです。

以前記事でも紹介したBOSSのウルトラ飛び道具(笑)フェイザー、PH-3 Phase Shifter

 

今回はこの子を再度ガッツリ使って音遊び&動画収録を行ったので紹介しようと思います!

オーソドックスなフェイザーとしても素晴らしいサウンド!

 

飛び道具飛び道具と言っていますが(笑)

では普通の人が求めるオシャレなフェイザーサウンドは鳴らせないのか?

 

当然めっちゃいい音で鳴らせます!
↓オシャレフェイザーサウンドから始まります。

すごくオシャレでしょ?

カッティングプレイにほど良いシュワシュワ感を与えるというフェイザーらしいサウンドもキレイに出せるんですね(^^)

 

このシュワシュワの度合いもかなり緻密にセッティング出来るので、純粋に音作りを追い込めるフェイザーを探している人にも素直にオススメできますね。

 

 

その他のプレイにも、設定次第で美しさやスリリングさを演出することも可能です!

↓アルペジオ・カッティング・単音プレイにフェイザーを合わせた所

音の「ブッ飛ばし力」が凄まじい!

 

ではそろそろウルトラ級飛び道具としてのPH-3のサウンドをチェックしてみましょうか・・!

さっきまでと同じエフェクターとは思えないほどの変貌ぶりですね!(満面の笑み)

 

緻密なセッティングが可能すぎる故に、逆にこういうイカしたサウンドも作れるのがこの子の面白いところです!

 

単体のエフェクターとしてはデジテックのワーミーZ.VexのFuzz Factoryにも負けないブッ飛ばし力があるエフェクターなので

とにかくヤバイ音を出せるエフェクターが欲しいんや!」という人にもとってもオススメです!

最後に

 

本当に使うギタリストによって大きく作る音が変わるエフェクターですね!😁

ブッ飛び方面の音をセンス良く曲に組み込めたならライブハウスでの注目間違い無しなので是非色々と遊んでみてください!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です