オシャレなコードを弾こう!〜大人の嗜み〜

アイキャッチ

 

どうも、タヌキです。

 

早速ですが今回は大人の香り抜群のオシャレコードを弾いてみましょう。

すごく左手の訓練にもなるので普段の練習の中に取り入れるのもオススメです。

 

 

 

オシャレなコードを弾こう!

 

弾いてみるのは、

・C△7-C♯dim7-Dm7(9)-G7(13)   というコード進行です。

 

オシャレコード

 

左手は難しいですが響きはクールですね。

 

C△7   ↑これがC△7

 

C♯dim7   ↑C♯dim7   C△7のフォームから人差し指と中指を動かすだけで押さえられる。

 

Dm7(9)   ↑Dm7(9)

 

G7(13)    ↑G7(13) 1番ムズかしいかも

 

1番のポイントは、どのコードになっても常に2弦5フレットを小指で押さえていることですね。
 
つまりコードチェンジの時に動かすのは小指以外の指3本だけでいいのです!

 

まあそれが難しいんですけどね・・・。

 

とりあえず右手は自分の弾きやすいようにピッキングするのでOKです。ちなみに僕はフィンガーピッキングをしています。

 

まとめ

 

この練習をすることで、より左手が自分の命令通りに動いてくれるようになりますよ!
しかも響きもオシャレなので一石二鳥ですね。

いきなり弾くには難しいコードフォームなので、弾けるようにちょこちょこ練習することをオススメします。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です