もはやスタジオ!?カラオケでのギター練習のススメ

アイキャッチ

 
どうも、タヌキです。
 
 
1人で大きな音を出したい!と思ったときに
スタジオは料金が高くてなかなか入れない・・
 
 
ていうかスタジオの機材とかよく分からないから1人で入るの怖い・・
という悩めるギタリストも多いと思います。
 
  
そんなギタリスト達にオススメしたいのがカラオケボックスにギターとアンプを持ち込んで音出ししようぜ!というアイデアです。
(僕も実際にめっちゃやってました)
 
 
 

要点

   メリット
 
・スタジオより遥かに安い
 
・爆音とまでは言わないが、割とデカイ音が出せる
 
・飲食しながら練習できる
 
・気が向いたら普通にカラオケできる
 
 
    デメリット
・1人で楽器持って入るのが恥ずかしいという人はキツイかも(なんとか超越できれば・・!)

安い!

photogenic pg-10

大体スタジオって1人で入る個人練習の場合1時間500〜700円位が相場です。
対してカラオケのフリータイムってかなり安いです。
 
僕は10時間のフリータイムを1300円くらいで入ってました。
 

ある程度音量を出せる空間を1000円ちょいで長く使えるというのはすごく魅力的ですね!

 

割と大きい音が出せる!

そもそも大声で歌えるのがウリの施設ですからね。
 
大体流れているカラオケの音量と同じくらいだったら出しても大丈夫です。
その音量でも十分楽しくギターを弾けるはずですよ!
 
 
あからさまに出し過ぎるのは良くないので節度を持ってボリューム調整しましょうね💦
 
 

飲食OK!(スタジオ内は基本NG )

 

そもそも普通、スタジオ内は基本飲食禁止です。飲食OKのスタジオなんてほとんど無いはずですね。
 
しかしカラオケなら飲み放題もある、食べ物もあるというえらい違いがあります。これいい感じに集中と休憩が切り替えられるので、結構ありがたいんですよね。
 
 

僕的にはスタジオで個人練習するよりも、メリハリの効いた効率のいい時間が過ごせますね。

 

歌える!(当然)

だんぼっち

休憩という意味でも、カラオケだから普通に歌う事も出来るのでテンション下がらずに練習し続けられますね。
 
弾き語りやギターボーカルの練習も本気で歌いながら出来ますしね。
 

コピーしている曲のカラオケ音源を流して、それに合わせてギター弾いてみるのも面白いですよ!

 

デメリット

名刺 ギタリスト

普段1人でカラオケ行くのに抵抗感が大きい人はキビシかもしれませんね。
 
これは慣れてしまえば全然問題ないんですが、1人でカラオケ入るくらいならスタジオの方がいい!っていう人はスタジオに入りましょう。 
 

まとめ

素材

やっぱりギタリストってnewギターを買ったり機材を買ったり•••、って感じで基本金欠になっちゃうもんなんですよね。となると出来る限り出費は削っていきたい。
 
そこで僕が目を付けたのが、スタジオ代わりにカラオケを使うっていうアイデアなんです。

純粋に1人で練習してギター上手くなりたい!という人には自信を持ってオススメします。

 

ちなみにこのアンプを移動用としてカラオケ内でも使ってました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です