ギターがウマくなる人の1つの共通点とはなにか?

アイキャッチ

どうも、タヌキです。

早速ですが皆さんはギターが上手い人たち、上手くなるのが早いタイプの人たちの共通点ってなんだと思います?

素材

断じて彼氏彼女がいる!、ってことではないですね。

高いギターを持っている。これも上手い人には共通していると言えますが、上手くなるのが早いタイプに共通していることではないですね。

そもそも上手い人はとりあえず高いギターを買おうという意識で買ったのではなく、自分の理想の音を出せるギターを厳選すると自然に選択肢が高級なギターになったというものですから。

ギタリスト

正解は ”毎日”ギターに触れている人はドンドン上達する。 これに尽きます。

重要なことを説明していきます。

10分だけでもいい。毎日弾く事が大切

素材

ズバッと言ってしまいます。

週1で1時間のギター練習しかしない人は、毎日10分弾く人より上手くなる事は絶対にありません!

  

しかしそれを踏まえていても、どうしても仕事や勉強が忙しくて弾いている時間がない!という方もいると思います。

そんな方にも出来る限り実践して欲しいのは、

テレビやYoutubeなどを見ながら何も考えずにギターを弾く、〜しながら弾きです!

実際ギターが上手い人、上達が早い人はほとんどが〜しながら弾きをやってますね。

つまり、〜しながら弾きでも良いから毎日ギターに触れて欲しいのです。

弾く内容は?注意点は?

まず、〜しながら弾きで弾く内容ですが

何でも構いません。何かしらを考えて弾かなくてもいいんです。

ギタリスト

今、自分が練習中の曲でもいいですしテクニックの練習でもいい。
何も考えずにアドリブで弾いてもいいんです。

あくまでテレビやyoutubeの動画に夢中になりながらもギターを握っている状態なのでギターに意識を集中する必要はないんです。
ギターを握っているという状態である事が大切なのです。

それ位の軽めの気持ちでギターを弾いているだけでも、ピッキングの精度左手のコントロール力などはしっかり身につきます!
あまり手元を見なくてもギターが弾けるようにもなります!

そのためにも注意してほしいのが、ちゃんと普段と同じ姿勢で弾く事です。
仰向けになりながら弾いたり、普段とはまったく違う姿勢で弾いたりしてもあまり意味がないのでここは気を付けましょう。

テレビを見る時間とギターを弾く時間を一緒にしてしまえば、少なくとも1日1度はギターが弾けると思いませんか?

まとめ

もちろん一番理想的なのは1日中ギターを弾きまくる事ですが、中々そんな時間は無いですよね💦
特に社会人の方は休みの日でもないとそんな時間は無いと思います。

そんな中でもギターを弾く感覚を忘れないでいるために、〜しながら弾きでもいいから毎日弾くのは大切ですね!

もっとギターが上手くなりたい!と思っている方には是非ともオススメします!


※イメトレと組み合わせる事でさらに効果があがります。↓

・ギター無しでも出来る”ギター筋”トレをしよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です