各音2回ピッキングする高速フレーズを弾いてみよう!〜高難易度〜

アイキャッチ

 

 

どうも、タヌキです。

今回はテクニカル要素の強い曲でよく使われている、各音を2回ピッキングする高速フレーズを弾いてみましょう❗️

 

めちゃめちゃ速弾きしてる感がありますよ!😁

 

各音2回って?

 

どういう音なのか、例を聞いてもらいましょう。

各音二回弾き1🎵各音2音のスピード感で押すフレーズ

 

どうですか?
どこかでこんな感じのフレーズ聞いた事ありませんか?

この聴いた感じの疾走感の強さが各音2回弾きの特徴ですね❗️

 

 

ただし各音を2回弾くという性質上、弾くためにはオルタネイトピッキングのスピードと精度が求められます❗️

しっかり練習しないと弾けないのでここは気合いを入れてやってみましょう!

 

 

スピード感のあるフレーズを弾いてみよう❗️

 

 

では早速弾いてみましょうか❗️

 

各音二回弾き2

🎵ソロなどでありそうな二回弾きフレーズ

 

よりギターソロなどで使われそうなフレーズですね。

 

注意してほしいのは指定のピッキング順はしっかり守るというところ。
しっかり守っていれば全てオルタネイトピッキングで弾ききる事になります。

 

 

こういうフレーズを弾く時はオルタネイトピッキングで弾くのが鉄則なので、まずはゆっくりで正しいピッキング順で弾けているかどうかを確認しながら弾きましょう。

 

各音二回弾きのリフ

 

では今度はいかにもリフ!というフレーズを弾いてみましょう!

 

各音二回弾き3

🎵スピード感のある二回弾きのリフ

 

かなり音が詰め込まれたリフになります。

左手の運指がかなり難しくなっているので、このフレーズもまずはゆっくりからトライしてみましょう!

 

 

コツとしては、全ての音に気持ちキツめにブリッジミュートを掛けると1音1音ハッキリと聞こえるようになると思います。

割とピッキングの力は強めの方が雰囲気が出るはずですよ!

 

まとめ

 

どうでしたか?

今回のテクニックもかなり難しかったと思います。

 

特にこういうフレーズはオルタネイトピッキングがしっかり身に付いているかどうかが顕著に出てくるんですよね。

というわけで今回のフレーズを練習して、あまり意識せずとも自然にオルタネイトピッキングが出来ている状態を作り上げましょう!

 

そこまで作り上げてしまえば速弾き出来る系ギタリストは目の前ですよ!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です