2017年7月版!−タヌキのオススメ曲3選−

アイキャッチ

 

どうも、タヌキです。

 

今月も先月に引き続き、僕の現時点でのギタリストにオススメの曲を紹介していきます!

この企画は毎月恒例にしていこうと思います!(笑)

今月は3曲について紹介させてもらいますね。

 

ポルノグラフィティ ナイトトレイン

 

1曲目はポルノグラフィティのナイトトレインです。

24thシングル『痛い立ち位置』のカップリングというポルノファンでも知っているか怪しい曲ですね💦 しかしこの曲超カッコいいんです!

 

いきなりキレのいいリフ+フランジャーの刺激的なサウンドから始まり、元気なスネアのドラムと絡んでいく。

そして妖しいトレモロピッキングでの間奏、悲しげなサビメロを増長するスライドとアルペジオの装飾

乾いたサウンドながら伸びもあるエモーショナルなギターソロ、というようにギタリストが好きだ!と思う『ツボ』を見事に曲の中に入れています。

 

この曲のように、ポルノグラフィティの曲はギターリフがカッコいいものがめっちゃ多いんですよ!

この事実はもっとギタリストの皆さんに知ってもらいたいですね!

 

アンセム SAILING

 

日本の重鎮メタルバンド、アンセムのアルバム『ABSOLUTE WORLD』の8トラック目の曲ですね。

またマニアックな所から選曲しましたが、この曲もホントカッコいいんですよ!!

 

森川さんのド迫力のボーカル、パワフルなリズム隊ももちろんですがギタリスト清水昭男さんのフレーズセンスが素晴らしいんです。

〜0:57からの太いボーカルの裏で鳴る焦燥感を煽るようなメロディックなメタルリフや、1つの小曲として完成されている程の壮大で熱いギターソロは圧巻です。

 

ただ速いだけ、なギターソロは何度も聞いてると飽きてくるんですが清水さんの作るソロはメロディが良いうえでテクニカルなんですよね。

速弾きなのに1音1音がメロディアスに聞こえる•••素晴らしいです。

 

 

在日ファンク 環八ファンク

 

最後は日本の本格ファンクバンド、在日ファンクの『環八ファンク』です。

歌詞やPVが面白いのもありますが(笑)曲のアイデアや構成を聞くと、すごく心地よいアンサンブルなんですよ。

 

非常にタイトかつラストでは動き回るドラム、効果的な所でウネるベース、キレのいいオブリガートやメロディアスな響きを出すホーンセクション、そしてアルペジオやハーフミュートの単音弾き、サビの裏で聞けるメロディックな複音カッティングなど聞き所があり過ぎる曲です!

 

特にサビが全パート好きなんですよね。この曲に早い内に出会えてホントに良かったと思いますもん(笑)

 

あまりファンクに馴染みが無かった人も是非聞いてみてほしいですね。

 

 

最後に

 

どうでしたか?

全曲タイプは違えど本当にギタリストには参考になる曲ばかりです。

色んなジャンルやバンドの曲の、アンサンブルやギターサウンドを聞いてみると自分の引き出しがドンドン増えますよ!

 

紹介した曲以外でも積極的に色んな音楽を聞いてみてくださいね!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です